Fusarium oxysporumにおける病原性の多様性

Fusarium oxysporumにおける病原性の多様性

年度2008
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
発表業績Fusarium oxysporumにおける病原性の多様性
発表(発明)者所属生物機能担当
発表(発明)者氏名 有江 力・稲見圭悟・平野泰志・塩谷純一郎・吉岡千津・川部眞登・児玉基一朗・寺岡 徹
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第24回土壌伝染病談話会、Variations and phylogenetic relationships among Fusarium oxysporum isolates based on the nucleotide sequences of polygalacturonase genes,2008.6
業績種別発表業績
発表誌第24回土壌伝染病談話会、Variations and phylogenetic relationships among Fusarium oxysporum isolates based on the nucleotide sequences of polygalacturonase genes,2008.6
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020113295
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat