埼玉県水田地帯での生物多様性を考える

埼玉県水田地帯での生物多様性を考える

年度2008
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
発表業績埼玉県水田地帯での生物多様性を考える
発表(発明)者所属水田農業研究所
発表(発明)者氏名江村 薫
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号埼玉の植物防疫 第109号,2009.1、
業績種別発表業績
発表誌埼玉の植物防疫 第109号,2009.1、
課題(1)農業環境保全技術開発事業、1 生産・流通・加工工程における体系的な危害要因の特性解明とリスク低減技術の開発、(1)野菜等におけるPOPsのリスク低減技術の開発
(2)農業環境保全技術開発事業、1 生産・流通・加工工程における体系的な危害要因の特性解明とリスク低減技術の開発、(2)カドミウムの簡易・迅速分析法の開発および応用
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020113341
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat