ニホンナシ‘南水’,に対する有機質肥料の連用効果(第2報)

ニホンナシ‘南水’,に対する有機質肥料の連用効果(第2報)

年度2008
研究機関名長野県南信農業試験場
発表業績ニホンナシ‘南水’,に対する有機質肥料の連用効果(第2報)
発表(発明)者所属病害虫土壌肥料部、栽培部
発表(発明)者氏名齋藤龍司ら
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会講演要旨、2008年8月
業績種別発表業績
発表誌園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会講演要旨、2008年8月
課題(1)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(1)病害虫の発生予察と防除技術、 1)赤ナシ減農薬防除体系の確立
(2)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(1)病害虫の発生予察と防除技術、 2)白紋羽病管理技術の確立
(3)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(1)病害虫の発生予察と防除技術、 3)温水による果菜類うどんこ病防除技術の確立
(4)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(1)病害虫の発生予察と防除技術、 4)キュウリ褐斑病の防除対策の検討
(5)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(1)病害虫の発生予察と防除技術、 5)ナシマダラメイガノフェロモントラップの開発
(6)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(1)病害虫の発生予察と防除技術、 6)施設果菜類等の新発生害虫について防除対策の検討
(7)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(2)有用昆虫の保護、増殖技術に関する試験、 1)タマゴコバチの飼育・増殖技術の開発と利用方法の検討
(8)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(2)有用昆虫の保護、増殖技術に関する試験、 2)施設果菜類における土着天敵類の防除効果の実証
(9)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(3)基幹作物の土壌及び施肥の改善
(10)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(4)ナシ等樹園地を主体とした農地の環境保全型土壌及び施肥管理技術の確立
(11)病害虫及び土壌肥料に関する素材開発研究、(5)カキ園に対する効率的施肥法の確立
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020114556
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat