よく似た双子の異なる個性を利用する:DNAシャフリングによるタンパク質の機能改変

よく似た双子の異なる個性を利用する:DNAシャフリングによるタンパク質の機能改変

年度2008
研究機関名岡山県生物科学総合研究所
発表業績よく似た双子の異なる個性を利用する:DNAシャフリングによるタンパク質の機能改変
発表(発明)者所属岡山県生物科学総合研究所
発表(発明)者氏名臼木 博一
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本生物工学会誌(バイオミディア),第86巻,489(2008)
業績種別発表業績
発表誌日本生物工学会誌(バイオミディア),第86巻,489(2008)
課題(1)放線菌由来アミノ酸関連酵素の応用および機能改変に向けた基盤研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020116464
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat