カンキツの減農薬防除体系下でミヤコカブリダニとニセラーゴカブリダニは共存できるか?− 過去と現在の防除履歴がミカンハダニとカブリダニ類の発生に及ぼす影響 −

カンキツの減農薬防除体系下でミヤコカブリダニとニセラーゴカブリダニは共存できるか?− 過去と現在の防除履歴がミカンハダニとカブリダニ類の発生に及ぼす影響 −

年度2008
研究機関名熊本県農業研究センター
発表業績カンキツの減農薬防除体系下でミヤコカブリダニとニセラーゴカブリダニは共存できるか?− 過去と現在の防除履歴がミカンハダニとカブリダニ類の発生に及ぼす影響 −
発表(発明)者所属農業研究センター果樹研究所
発表(発明)者氏名杉浦直幸・吉田麻里子・森山美穂・山田一宇・榊英雄・土田道彦
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号九州病害虫研究会.第55巻.印刷中
業績種別発表業績
発表誌九州病害虫研究会.第55巻.印刷中
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020117725
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat