牛乳中メラトニン濃度の季節変動と搾乳ロボットによるメラトニン乳生産の可能性

牛乳中メラトニン濃度の季節変動と搾乳ロボットによるメラトニン乳生産の可能性

年度2009
研究機関名北海道立根釧農業試験場
発表業績牛乳中メラトニン濃度の季節変動と搾乳ロボットによるメラトニン乳生産の可能性
発表(発明)者所属乳牛飼養科
発表(発明)者氏名櫛引史郎、昆野大次・西道由紀子・糟谷広高(乳牛飼養科)、平井綱雄(乳質生理科)・高橋雅信、守谷直子、新宮博行、大坂郁夫
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本畜産学会第112回大会(2009.3)
業績種別発表業績
発表誌日本畜産学会第112回大会(2009.3)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020118552
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat