小麦タンパク質可溶性画分が製パン性に与える影響 (第5報) −国産小麦粉を用いた製パンにおける大豆加工素材添加の影響−

小麦タンパク質可溶性画分が製パン性に与える影響 (第5報) −国産小麦粉を用いた製パンにおける大豆加工素材添加の影響−

年度2009
研究機関名財団法人東京都農林水産振興財団東京都農林総合研究センター
発表業績小麦タンパク質可溶性画分が製パン性に与える影響 (第5報) −国産小麦粉を用いた製パンにおける大豆加工素材添加の影響−
発表(発明)者所属食品技術センター
発表(発明)者氏名廣瀬理恵子・新井・丹下・宮森・鈴木・山口・飛田・野口・菊池・高野
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第58回日本食品保蔵科学会
業績種別発表業績
発表誌第58回日本食品保蔵科学会
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020120691
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat