凍結保護材を添加することなくー80℃の冷蔵庫で凍結された臓器からのクローン技術による種雄牛の復活

凍結保護材を添加することなくー80℃の冷蔵庫で凍結された臓器からのクローン技術による種雄牛の復活

年度2009
研究機関名岐阜県畜産研究所
発表業績凍結保護材を添加することなくー80℃の冷蔵庫で凍結された臓器からのクローン技術による種雄牛の復活
発表(発明)者所属飛騨牛研究部
発表(発明)者氏名星野洋一郎
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号岐阜県畜産研究所研究報告 第9号,、1-7,H22.07月
業績種別発表業績
発表誌岐阜県畜産研究所研究報告 第9号,、1-7,H22.07月
課題(1)スーパー飛騨牛ブランド開発プロジェクト
(2)和牛有用遺伝子の効果実証試験に用いる体細胞クローン牛作出法の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020121726
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat