ケブカアカチャコガネの性フェロモンの開発

ケブカアカチャコガネの性フェロモンの開発

年度2009
研究機関名沖縄県農業研究センター
発表業績ケブカアカチャコガネの性フェロモンの開発
発表(発明)者所属病虫管理技術開発班
発表(発明)者氏名新垣則雄、永山敦士、外間康洋、佐渡山安常、岸田光史、親富祖明、小林彩、太郎良和彦、上里卓己、宮城聡子、若村定男、安居拓恵、秋野順治、深谷緑、安田哲也、田中誠二、前田妙子
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第36回サトウキビ成績発表会
業績種別発表業績
発表誌第36回サトウキビ成績発表会
課題(1)交信攪乱技術等を活用したサトウキビの安定生産技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020125130
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat