わが国のバイオ燃料政策による国産バイオエタノール利用が気候変動緩和に及ぼす影響のLCA評価

わが国のバイオ燃料政策による国産バイオエタノール利用が気候変動緩和に及ぼす影響のLCA評価

年度2010
業績番号2010621081
研究機関名農林水産政策研究所
タイトルわが国のバイオ燃料政策による国産バイオエタノール利用が気候変動緩和に及ぼす影響のLCA評価
担当者北海道大学,大学院農学院,吉田裕介
滋賀県立大学,環境科学部,増田清敬
農林水産政策研究所,澤内大輔
講演要旨集タイトル日本計画行政学会第33回全国大会「人口減少時代をこえて」研究報告要旨集
講演要旨集記載ページ335-337
発刊年月2010.9
学会名等日本計画行政学会第33回全国大会
講演日2010.9.11
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)我が国農業分野における地球温暖化対策の評価手法の開発等に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020125471
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat