赤かび病に類似したオオムギ被害穀粒から分離されたEpicoccum nigrum LinkおよびSporobolomyces ruberrimus Yamasaki & H. Fujii ex Fell & al.

赤かび病に類似したオオムギ被害穀粒から分離されたEpicoccum nigrum LinkおよびSporobolomyces ruberrimus Yamasaki & H. Fujii ex Fell & al.

年度2010
業績番号2010621251
研究機関名農業生物資源研究所
タイトル赤かび病に類似したオオムギ被害穀粒から分離されたEpicoccum nigrum LinkおよびSporobolomyces ruberrimus Yamasaki & H. Fujii ex Fell & al.
担当者三室元気
守川俊幸
埋橋志穂美
岩田忠康
佐藤豊三
講演要旨集タイトル日本植物病理学会報 76(3)
講演要旨集記載ページ158
発刊年月2010
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(7)遺伝資源の収集・評価・増殖・保存・配布
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020125641
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat