開放系大気CO2濃度増加(FACE)が染色体断片置換イネのバイオマス生産に及ぼす影響

開放系大気CO2濃度増加(FACE)が染色体断片置換イネのバイオマス生産に及ぼす影響

年度2010
業績番号2010621304
研究機関名農業生物資源研究所
タイトル開放系大気CO2濃度増加(FACE)が染色体断片置換イネのバイオマス生産に及ぼす影響
担当者廣津直樹
根岸理紗
氏家和広
常田岳志
酒井英光
中村浩史
長谷川利拡
石丸健
講演要旨集タイトル日本作物学会紀事 80(別1)
講演要旨集記載ページ348
発刊年月2011
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(2)イネの光環境応答の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020125694
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat