Relationships between Asiatic black bear behavior, autumn food habits, and hard mast production in Japanese cool temperate forest(日本の冷温帯林におけるツキノワグマの行動、秋の生息域、堅果生産量の関係)

Relationships between Asiatic black bear behavior, autumn food habits, and hard mast production in Japanese cool temperate forest(日本の冷温帯林におけるツキノワグマの行動、秋の生息域、堅果生産量の関係)

年度2010
業績番号2010621695
研究機関名森林総合研究所
タイトルRelationships between Asiatic black bear behavior, autumn food habits, and hard mast production in Japanese cool temperate forest(日本の冷温帯林におけるツキノワグマの行動、秋の生息域、堅果生産量の関係)
担当者森林総合研究所,森林植生研究領域,群落動態研究室,正木隆
講演要旨集タイトル19th International Conference on Bear Research & Management 
発刊年月2010.5
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)a 生物多様性保全技術及び野生生物等による被害対策技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020126085
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat