Engineering the cell wall by reducing arabinose content improves saccharification of plant tissues.(細胞壁中のアラビノース量を生物工学的に減少させると植物組織の糖化率が向上する)

Engineering the cell wall by reducing arabinose content improves saccharification of plant tissues.(細胞壁中のアラビノース量を生物工学的に減少させると植物組織の糖化率が向上する)

年度2010
業績番号2010622080
研究機関名森林総合研究所
タイトルEngineering the cell wall by reducing arabinose content improves saccharification of plant tissues.(細胞壁中のアラビノース量を生物工学的に減少させると植物組織の糖化率が向上する)
担当者森林総合研究所,バイオマス化学研究領域,植物糖鎖チーム,石井忠
講演要旨集タイトル25th International Carbohydrate Symposium、  E-P3-002
発刊年月2010.8
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)b 木質系資源の機能及び特性の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020126470
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat