Health-related benefits of forest stimulation based on indoor experiments(室内実験に基づいた森林環境関連刺激の健康効果)

Health-related benefits of forest stimulation based on indoor experiments(室内実験に基づいた森林環境関連刺激の健康効果)

年度2010
業績番号2010622392
研究機関名森林総合研究所
タイトルHealth-related benefits of forest stimulation based on indoor experiments(室内実験に基づいた森林環境関連刺激の健康効果)
担当者森林総合研究所,構造利用研究領域,木質構造居住環境研究室,恒次祐子
講演要旨集タイトルThe international forestryreview 、12(5):468
発刊年月2010.8
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)c 森林の保健・レクリエーション機能等の活用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020126782
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat