Allometry between crown area and stem diameter and above-ground biomass estimation in mangrove forests derived from high-resolution satellite data(高分解能衛星データから導き出されたマングローブ林における樹冠面積と幹直径との相対成長と地上バイオマスの推定)

Allometry between crown area and stem diameter and above-ground biomass estimation in mangrove forests derived from high-resolution satellite data(高分解能衛星データから導き出されたマングローブ林における樹冠面積と幹直径との相対成長と地上バイオマスの推定)

年度2010
業績番号2010622519
研究機関名森林総合研究所
タイトルAllometry between crown area and stem diameter and above-ground biomass estimation in mangrove forests derived from high-resolution satellite data(高分解能衛星データから導き出されたマングローブ林における樹冠面積と幹直径との相対成長と地上バイオマスの推定)
担当者森林総合研究所,温暖化対応推進拠点,温暖化対応推進室,平田泰雅
講演要旨集タイトルOperational tools in forestry using remote senisng techniques, 33-36
発刊年月2010.9
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)a 森林への温暖化影響予測及び二酸化炭素吸収源の評価・活用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020126909
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat