Potential of RS/GIS Data for GHG Inventory in Forest Sector(森林セクターにおける温室効果ガスインベントリのためのリモートセンシング/GISデータの潜在能力)

Potential of RS/GIS Data for GHG Inventory in Forest Sector(森林セクターにおける温室効果ガスインベントリのためのリモートセンシング/GISデータの潜在能力)

年度2010
業績番号2010622520
研究機関名森林総合研究所
タイトルPotential of RS/GIS Data for GHG Inventory in Forest Sector(森林セクターにおける温室効果ガスインベントリのためのリモートセンシング/GISデータの潜在能力)
担当者森林総合研究所,温暖化対応推進拠点,温暖化対応推進室,平田泰雅
講演要旨集タイトルProceedings on 8th Workshop on GHG Inventory in Asia,68
発刊年月2010.12
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)a 森林への温暖化影響予測及び二酸化炭素吸収源の評価・活用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020126910
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat