TECHNIQUES FOR CURRENT CONTROL IN TANK; LESSONS LEARNED FROM REARING LARVAE OF RED SPOTTED GROUPER Epinephelus akaara

TECHNIQUES FOR CURRENT CONTROL IN TANK; LESSONS LEARNED FROM REARING LARVAE OF RED SPOTTED GROUPER Epinephelus akaara

年度2010
業績番号2010623317
研究機関名水産総合研究センター
タイトルTECHNIQUES FOR CURRENT CONTROL IN TANK; LESSONS LEARNED FROM REARING LARVAE OF RED SPOTTED GROUPER Epinephelus akaara
担当者水産総合研究センター,養殖研究所,栽培技術開発センター,栽培技術研究グループ,岩崎隆志
講演要旨集記載ページ43-44
発刊年月2010.10
学会名等UJNR水産増養殖専門部会日米合同会議第39回科学シンポジウム
講演日2010.10.26
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ア)種苗の安定生産技術の開発と飼養技術の高度化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020127707
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat