高温順化によるオートファジー活性化の生理的意義

高温順化によるオートファジー活性化の生理的意義

年度2010
業績番号2010623635
研究機関名水産総合研究センター
タイトル高温順化によるオートファジー活性化の生理的意義
担当者水産総合研究センター,中央水産研究所,利用加工部,品質管理研究室,鈴木道子
講演要旨集タイトル平成23年度日本水産学会春季大会講演要旨集
講演要旨集記載ページ113-113
発刊年月2011.3
学会名等平成23年度日本水産学会春季大会
講演日2011.3.28
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ウ)水産物の機能特性の解明と高度利用技術の開発
(2)(エ)安全・安心な水産物供給技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020128025
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat