Forecast for effects of CDM/AR on diversity of butterflies in East Kalimantan, Indonesia (インドネシア東カリマンタンにおけるCDM植林が:チョウ類の多様性に与える影響の予測)森林の生物多様性の役割

Forecast for effects of CDM/AR on diversity of butterflies in East Kalimantan, Indonesia (インドネシア東カリマンタンにおけるCDM植林が:チョウ類の多様性に与える影響の予測)森林の生物多様性の役割

年度2010
業績番号2010707331
研究機関名森林総合研究所
標題Forecast for effects of CDM/AR on diversity of butterflies in East Kalimantan, Indonesia (インドネシア東カリマンタンにおけるCDM植林が:チョウ類の多様性に与える影響の予測)森林の生物多様性の役割
担当者森林総合研究所,森林昆虫研究領域,昆虫生態研究室,松本和馬
自由記載International Symposium for the Convention on Biological Diversity -The role of forest biodiversity in the sustainable use of ecpsystem goods and services in agro-forestry fisheries, and forestry-(生物多様性に関する国際シンポジウム-ーアグロフォレストリー、漁業、林業における生態系サービスの持続的利用に果たす森林の生物多様性の役割-)においてポスター発表
業績種別その他
課題(1)b 森林生態系における生物群集の動態の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020128522
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat