Effects of seed size and chemical variation on seed fates in a deciduous oak species Quercus serrata(コナラにおける個々の種子の形質が種子の生存過程に及ぼす影響)

Effects of seed size and chemical variation on seed fates in a deciduous oak species Quercus serrata(コナラにおける個々の種子の形質が種子の生存過程に及ぼす影響)

年度2010
業績番号2010707880
研究機関名森林総合研究所
標題Effects of seed size and chemical variation on seed fates in a deciduous oak species Quercus serrata(コナラにおける個々の種子の形質が種子の生存過程に及ぼす影響)
担当者森林総合研究所,東北支所,生物多様性研究グループ,島田卓哉
自由記載Journal of Integrated Field Science、 7:15-18
業績種別その他
課題(1)b 森林生態系における生物群集の動態の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020129071
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat