Change in operation pattern of Japanese SBT longliners in 2009 resulting from the introduction of the individual quota system in 2006.

Change in operation pattern of Japanese SBT longliners in 2009 resulting from the introduction of the individual quota system in 2006.

年度2010
業績番号2010708134
研究機関名水産総合研究センター
標題Change in operation pattern of Japanese SBT longliners in 2009 resulting from the introduction of the individual quota system in 2006.
担当者独立行政法人水産総合研究センター,遠洋水産研究所,くろまぐろ資源部,温帯性まぐろ研究室,伊藤智幸
自由記載CCSBT 第3回 オペレーティング・モデル及び管理手続きに関する技術会合 CCSBT-OMMP/1006/9
業績種別その他
課題(1)(ウ)主要水産資源の調査及び海洋環境等のモニタリング
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020129325
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat