高次捕食者の捕食が仔稚魚期の減耗過程に与える影響の把握

高次捕食者の捕食が仔稚魚期の減耗過程に与える影響の把握

年度2010
業績番号2010708846
研究機関名水産総合研究センター
標題高次捕食者の捕食が仔稚魚期の減耗過程に与える影響の把握
担当者独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,資源評価部,生態特性研究室,久保田洋
自由記載農林水産技術会議委託プロジェクト研究 環境変動に伴う海洋生物大発生の予測・制御技術の開発「魚種交替の予測・利用技術の開発」「クラゲ類の大発生予測・抑制技術の開発」 農林水産技術会議委託プロジェクト研究 環境変動に伴う海洋生物大発生の予測・制御技術の開発「魚種交替の予測・利用技術の開発」「クラゲ類の大発生予測・抑制技術の開発」平成22年度研究成果報告書
業績種別その他
課題(1)(ア)基盤となる基礎的・先導的研究開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020130037
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat