ネギアザミウマ(Thrips tabaci Lindeman)に対する数種殺虫剤の残効期間とIris yellow spot virus(IYSV)感染阻止効果

ネギアザミウマ(Thrips tabaci Lindeman)に対する数種殺虫剤の残効期間とIris yellow spot virus(IYSV)感染阻止効果

年度2010
業績番号2010241408
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルネギアザミウマ(Thrips tabaci Lindeman)に対する数種殺虫剤の残効期間とIris yellow spot virus(IYSV)感染阻止効果
著者佐賀県三神農業改良普及センター,善 正二郎
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,暖地施設野菜花き研究チーム,奥田 充
業績種別発表論文
発表誌日本植物病理学会報,76(4),269-274,2010.11
課題(1)d.暖地における簡易施設等を活用した野菜花きの高収益安定生産技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020131091
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat