Salivary IgA as a useful non-invasive marker for restraint stress in pigs.

Salivary IgA as a useful non-invasive marker for restraint stress in pigs.

年度2010
業績番号2010242230
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルSalivary IgA as a useful non-invasive marker for restraint stress in pigs.
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,次世代製剤開発チーム,宗田 吉広
業績種別発表論文
発表誌Journal of Veterinary Medical Science,72(10),1295-1300,2010.10
課題(1)i.生体防御能を活用した次世代型製剤の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020131913
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat