Variation in photoinhibition among Sasa senanensis, Quercus mongolica, and Acer mono in the understory of a deciduous broad-leaved forest exposed to canopy gaps caused by typhoons.(落葉広葉樹林において、台風により形成されたギャップ下における林床のクマイザサと、ミズナラ、イタヤカエデ間の光阻害感受性の違い)

Variation in photoinhibition among Sasa senanensis, Quercus mongolica, and Acer mono in the understory of a deciduous broad-leaved forest exposed to canopy gaps caused by typhoons.(落葉広葉樹林において、台風により形成されたギャップ下における林床のクマイザサと、ミズナラ、イタヤカエデ間の光阻害感受性の違い)

年度2010
業績番号2010243186
研究機関名森林総合研究所
タイトルVariation in photoinhibition among Sasa senanensis, Quercus mongolica, and Acer mono in the understory of a deciduous broad-leaved forest exposed to canopy gaps caused by typhoons.(落葉広葉樹林において、台風により形成されたギャップ下における林床のクマイザサと、ミズナラ、イタヤカエデ間の光阻害感受性の違い)
著者森林総合研究所,植物生態研究領域,樹木生理研究室,飛田博順
業績種別発表論文
発表誌Trees,24,ISSN0931-1890,307-319,2010.4
課題(1)b 森林生態系における生物群集の動態の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020132869
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat