松枯れ発生地域におけるクロマツ海岸林の樹種転換のためのゾーニングの試案−クロマツ樹高を指標にした侵入樹種の適切な選択−

松枯れ発生地域におけるクロマツ海岸林の樹種転換のためのゾーニングの試案−クロマツ樹高を指標にした侵入樹種の適切な選択−

年度2010
業績番号2010243245
研究機関名森林総合研究所
タイトル松枯れ発生地域におけるクロマツ海岸林の樹種転換のためのゾーニングの試案−クロマツ樹高を指標にした侵入樹種の適切な選択−
著者森林総合研究所,気象環境研究領域,気象害・防災林研究室,島田和則
業績種別発表論文
発表誌海岸林学会誌,9(1),ISSN 1347-6289,25-30,2010.6
課題(1)b 水土保全機能の評価及び災害予測・被害軽減技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020132928
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat