Assessing the impact of land use and climate change on the evergreen broad-leaved species of Quercus acuta in Japan(温暖化と土地利用が常緑広葉樹であるアカガシに与える影響)

Assessing the impact of land use and climate change on the evergreen broad-leaved species of Quercus acuta in Japan(温暖化と土地利用が常緑広葉樹であるアカガシに与える影響)

年度2010
業績番号2010243470
研究機関名森林総合研究所
タイトルAssessing the impact of land use and climate change on the evergreen broad-leaved species of Quercus acuta in Japan(温暖化と土地利用が常緑広葉樹であるアカガシに与える影響)
著者中尾勝洋
森林総合研究所,松井哲哉
業績種別発表論文
発表誌Plant Ecology,212,ISSN1385-0237/1573-5052,229-243,2011.3
課題(1)a 森林への温暖化影響予測及び二酸化炭素吸収源の評価・活用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020133153
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat