Application of an automatic approach to calibrate the NEMURO nutrient-phytoplankton-zooplankton food web model in the Oyashio region

Application of an automatic approach to calibrate the NEMURO nutrient-phytoplankton-zooplankton food web model in the Oyashio region

年度2010
業績番号2010243591
研究機関名水産総合研究センター
タイトルApplication of an automatic approach to calibrate the NEMURO nutrient-phytoplankton-zooplankton food web model in the Oyashio region
著者独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,伊藤進一
愛媛大学,吉江直樹
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,海洋データ解析センター,海洋モデル研究グループ,奥西武
独立行政法人水産総合研究センター,北海道区水産研究所,亜寒帯海洋環境部,生物環境研究室,小埜恒夫
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,岡崎雄二
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,生物環境研究室,桑田晃
JAMSTEC,橋岡 豪人
K. A. Rose
B. A. Megrey
北海道大学,岸 道郎
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,生物環境研究室,中町美和
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,清水勇吾
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,海洋動態研究室,筧茂穂
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,生物環境研究室,齊藤宏明
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,生物環境研究室,高橋一生
独立行政法人水産総合研究センター,東北区水産研究所,混合域海洋環境部,高次生産研究室,田所和明
独立行政法人水産総合研究センター,北海道区水産研究所,亜寒帯海洋環境部,海洋動態研究室,日下彰
独立行政法人水産総合研究センター,北海道区水産研究所,亜寒帯海洋環境部,生物環境研究室,葛西広海
業績種別発表論文
発表誌Progress in Oceanography,87,186-200,2010.12
課題(1)(イ)水産資源を安定的に利用するための管理手法の開発
(2)(ア)基盤となる基礎的・先導的研究開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020133274
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat