Effects of temperature, salinity and irradiance on growth of the novel red tide flagellate Chattonella ovata (Raphidophyceae).

Effects of temperature, salinity and irradiance on growth of the novel red tide flagellate Chattonella ovata (Raphidophyceae).

年度2010
業績番号2010243710
研究機関名水産総合研究センター
タイトルEffects of temperature, salinity and irradiance on growth of the novel red tide flagellate Chattonella ovata (Raphidophyceae).
著者高知大学,山口晴生
独立行政法人水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,水島康一郎
独立行政法人水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,赤潮環境部,赤潮生物研究室,坂本節子
独立行政法人水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,赤潮環境部,赤潮生物研究室,山口峰生
業績種別発表論文
発表誌Harmful Algae,9(4),398-401,2010.5
課題(1)(ウ)外来生物や有毒・有害生物等の影響評価・発生予察・被害防止技術の高度化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020133393
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat