奄美大島に生息する絶滅危惧種リュウキュウアユ(Plecoglossus altivelis ryukyuensis)に対して人々がもつ価値観に影響を及ぼす要因

奄美大島に生息する絶滅危惧種リュウキュウアユ(Plecoglossus altivelis ryukyuensis)に対して人々がもつ価値観に影響を及ぼす要因

年度2010
業績番号2010243932
研究機関名水産総合研究センター
タイトル奄美大島に生息する絶滅危惧種リュウキュウアユ(Plecoglossus altivelis ryukyuensis)に対して人々がもつ価値観に影響を及ぼす要因
著者独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,内水面研究部,資源生態研究室,阿部信一郎
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,内水面研究部,生態系保全研究室,井口惠一朗
独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所,水産経済部,動向分析研究室,玉置泰司
業績種別発表論文
発表誌陸水学雑誌,71(2),185-191,2010.9
課題(1)(イ)地域活性化のための手法の開発及び多面的機能の評価・活用技術の高度化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020133615
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat