飼料イネ種子の休眠程度が越冬後の発芽力に及ぼす影響とその品種間差異

飼料イネ種子の休眠程度が越冬後の発芽力に及ぼす影響とその品種間差異

年度2010
業績番号2010244265
タイトル飼料イネ種子の休眠程度が越冬後の発芽力に及ぼす影響とその品種間差異
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構東北農業研究センター,大平陽一
(独)農業・食品産業技術総合研究機構近畿中国四国農業研究センター,佐々木良治
業績種別発表論文
発表誌日本作物学会紀事,80(2),174-182,2011.4
課題(1)飼料用稲が地域稲作に定着するための共存・安定化技術の開発  (3)飼料用米等栽培における低コスト漏生イネ防除技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020134229
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat