アップカットロータリを用いた大豆の耕うん同時畝立て播種技術における作業速度が畝高、播種精度に及ぼす影響

アップカットロータリを用いた大豆の耕うん同時畝立て播種技術における作業速度が畝高、播種精度に及ぼす影響

年度2010
業績番号2010244288
タイトルアップカットロータリを用いた大豆の耕うん同時畝立て播種技術における作業速度が畝高、播種精度に及ぼす影響
著者富山県農林水産総合技術センター,中村一要
富山県農林水産総合技術センター,南山恵
富山県農林水産総合技術センター,川口祐男
富山県農林水産総合技術センター,松島知昭
富山県農林水産総合技術センター,齋藤綾乃
富山県農林水産総合技術センター,柳澤令
業績種別発表論文
発表誌北陸作物学会報,46,66-68,2011.3
課題(1)砂質浅耕土地帯における超低コスト2年3作体系(イネ、オオムギ、ダイズ)栽培技術の確立と実証
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020134252
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat