Isolation of cDNAs encoding tetrahydroxychalcone 2’-glucosyltransferase activity from carnation, cyclamen, and catharanthus.

Isolation of cDNAs encoding tetrahydroxychalcone 2’-glucosyltransferase activity from carnation, cyclamen, and catharanthus.

年度2010
業績番号2010245541
タイトルIsolation of cDNAs encoding tetrahydroxychalcone 2’-glucosyltransferase activity from carnation, cyclamen, and catharanthus.
著者サントリー,Togami J
サントリー,Okuhara H
サントリー,Nakamura N
サントリー,Ishiguro K
サントリー,Hirose C
サントリー,Ochiai M
サントリー,Fukui Y
南九州大学,Yamaguchi M
サントリー,Tanaka Y
業績種別発表論文
発表誌Plant Biotechnol,282,231-238,2011.3
課題(1)CRES-T法のリソースを活用したバラ、カーネーションの新品種開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020135505
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat