ゲノム情報を利用していもち病抵抗性と極良食味特性を結合した水稲新品種「中部125号」

ゲノム情報を利用していもち病抵抗性と極良食味特性を結合した水稲新品種「中部125号」

年度2009
業績番号2009236037
タイトルゲノム情報を利用していもち病抵抗性と極良食味特性を結合した水稲新品種「中部125号」
著者愛知県農業総合試験場,坂紀邦
(独)農業生物資源研究所,福岡修一
(独)農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所,安東郁男
愛知県新城設楽農林水産事務所,寺島竹彦
業績種別発表論文
発表誌ブレインテクノニュース,137,35-38,2010.2
課題(1)温暖地・暖地中山間地向けいもち病抵抗性、良食味の水稲品種、糯、酒米品種の育成
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020136788
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat