The origin of fish migration: the random escapement hypothesis

The origin of fish migration: the random escapement hypothesis

年度2009
業績番号2009240708
タイトルThe origin of fish migration: the random escapement hypothesis
著者東京大学,塚本勝巳
東京大学,ミラー M. J.
東京大学,小竹 朱
東京大学,青山 潤
水産総合研究センター,内田和男
業績種別発表論文
発表誌In: Challenges for Diadromous Fishes in a Dynamic Global Environment ,American Fisheries Symposium, 69,45-61,2009
課題(1)天然ウナギの成熟特性の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020138399
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat