Hepatic cytochrome P450 2E1 level rather than cecal condition contributes to induction of early stage of the alcoholic liver damage in rats

Hepatic cytochrome P450 2E1 level rather than cecal condition contributes to induction of early stage of the alcoholic liver damage in rats

年度2009
業績番号2009246146
研究機関名北海道農業研究センター
タイトルHepatic cytochrome P450 2E1 level rather than cecal condition contributes to induction of early stage of the alcoholic liver damage in rats
著者Naoto Hashimoto,北海道農業研究センター
Hiroyuki Sekiguchi,北海道農業研究センター
Akira Masunaka,北海道農業研究センター
Katsuichi Saito,北海道農業研究センター
Hiroaki Yamauchi,北海道農業研究センター
Takahiro Noda,帯広畜産大学
Kyo-Ho Han,帯広畜産大学
Michihiro Fukushima
掲載誌J. Health Sci.,55(3),356-362,2009.9
業績種別発表論文
課題(1)Cm1200 エタノール発酵副産物等の多段階利用による付加価値物質の生産技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020138787
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat