砂糖・エタノール複合生産プロセスにおけるサトウキビ品種改良と プロセス変更による温暖化ガス削減効果

砂糖・エタノール複合生産プロセスにおけるサトウキビ品種改良と プロセス変更による温暖化ガス削減効果

年度2009
業績番号2009246188
研究機関名アサヒビール(株)
タイトル砂糖・エタノール複合生産プロセスにおけるサトウキビ品種改良と プロセス変更による温暖化ガス削減効果
著者小原聡,台湾国立成功大学
福島康裕,アサヒビール(株)
杉本明,九州沖縄農業研究センター
寺島義文,アサヒビール(株)
石田哲也,東京大学
迫田章義
掲載誌Journal of Life Cycle Assessment, Japan.,5(4),439-445,2009.10
業績種別発表論文
課題(1)Cm6500 高バイオマス量サトウキビを用いた砂糖・エタノール複合生産技術の実証と導入条件の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020138829
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat