クロマグロ種苗生産の餌料に利用する場合のハマフエフキ受精卵の大量消毒法−VNN防疫対策として−

クロマグロ種苗生産の餌料に利用する場合のハマフエフキ受精卵の大量消毒法−VNN防疫対策として−

年度2011
業績番号2011103448
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2009-2009
成果名クロマグロ種苗生産の餌料に利用する場合のハマフエフキ受精卵の大量消毒法−VNN防疫対策として−
担当者水産総合研究センター,西海区水産研究所,まぐろ増養殖研究センター,成熟制御グループ,樋口健太郎
水産総合研究センター,西海区水産研究所,まぐろ増養殖研究センター,種苗量産グループ,江場岳史
水産総合研究センター,西海区水産研究所,まぐろ増養殖研究センター,種苗量産グループ,田中庸介
水産総合研究センター,西海区水産研究所,まぐろ増養殖研究センター,種苗量産グループ,久門一紀
業績種別普及に移しうる成果
課題(1)(ア)クロマグロ及びウナギの種苗量産技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020138927
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat