Detection of Armillaria tabescens by the bait method using old and freshly-cut oak logs and cherry seedlings.

Detection of Armillaria tabescens by the bait method using old and freshly-cut oak logs and cherry seedlings.

年度2011
業績番号2011623996
研究機関名森林総合研究所
タイトルDetection of Armillaria tabescens by the bait method using old and freshly-cut oak logs and cherry seedlings.
担当者森林総合研究所,企画部,男女共同参画室,Ota Yuko(太田祐子)
Onozato Hikaru(小野里光・群馬県自然環境課)
Kawabe Yuji(河辺祐嗣)
講演要旨集タイトルIUFRO Root But meeting、13
講演要旨集記載ページ60
発刊年月2011.9
業績種別学会講演
課題(1)G 森林の生物多様性の保全と評価・管理・利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020139750
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat