National Inventory of Soil Carbon Stock In Japanese Forest Confirmed Historical Human Impact On Soil Degradation for Hundred of Years (日本の森林土壌炭素蓄積量インベントリが明らかした数百年にわたる歴史的な人為影響による土壌劣化)

National Inventory of Soil Carbon Stock In Japanese Forest Confirmed Historical Human Impact On Soil Degradation for Hundred of Years (日本の森林土壌炭素蓄積量インベントリが明らかした数百年にわたる歴史的な人為影響による土壌劣化)

年度2011
業績番号2011624060
研究機関名森林総合研究所
タイトルNational Inventory of Soil Carbon Stock In Japanese Forest Confirmed Historical Human Impact On Soil Degradation for Hundred of Years (日本の森林土壌炭素蓄積量インベントリが明らかした数百年にわたる歴史的な人為影響による土壌劣化)
担当者森林総合研究所,立地環境研究領域,養分動態研究室,Miura S.(三浦覚)
Ugawa S.(鵜川信)
Nanko K.(南光一樹(特別研究員))
Tanaka N.(田中永晴)
Ikeda S.(池田重人)
Morisada K.(森貞和仁)
Kaneko S.(金子真司)
Takahashi M.(高橋正通)
講演要旨集タイトルASA-CSSA-SSSA International Annual Meetings, San Antonio, TX, USA, Oct. 16-19, 2011
発刊年月2011.1
業績種別学会講演
課題(1)E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020139814
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat