The effect of patchy stomatal behavior on leaf- and canopy-scale CO2 flux of a tropical rainforest in Peninsular Malaysia, Pasoh半島マレーシアパソ熱帯雨林におけるパッチ気孔開閉が個葉と樹冠スケールのCO2フラックスに与える影響

The effect of patchy stomatal behavior on leaf- and canopy-scale CO2 flux of a tropical rainforest in Peninsular Malaysia, Pasoh半島マレーシアパソ熱帯雨林におけるパッチ気孔開閉が個葉と樹冠スケールのCO2フラックスに与える影響

年度2011
業績番号2011624131
研究機関名森林総合研究所
タイトルThe effect of patchy stomatal behavior on leaf- and canopy-scale CO2 flux of a tropical rainforest in Peninsular Malaysia, Pasoh半島マレーシアパソ熱帯雨林におけるパッチ気孔開閉が個葉と樹冠スケールのCO2フラックスに与える影響
担当者森林総合研究所,気象環境研究領域,気象研究室,KAMAKURA Mai(鎌倉真衣 奈良女大)
KOSUGI Yoshiko(小杉緑子 京大)
TAKANASHI Satoru(高梨聡)
Philip Elizabeth(フィリップエリザベス マレーシア森林研)
講演要旨集タイトルAbstract of AsiaFlux Workshop 2011
講演要旨集記載ページWP009
発刊年月2011.11
業績種別学会講演
課題(1)E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020139885
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat