数値実験による海岸林の津波氾濫流減衰機能の検討−水路実験によるクロマツ抵抗特性と被災地の林分・地形条件を用いて−

数値実験による海岸林の津波氾濫流減衰機能の検討−水路実験によるクロマツ抵抗特性と被災地の林分・地形条件を用いて−

年度2011
業績番号2011624169
研究機関名森林総合研究所
タイトル数値実験による海岸林の津波氾濫流減衰機能の検討−水路実験によるクロマツ抵抗特性と被災地の林分・地形条件を用いて−
担当者森林総合研究所,気象環境研究領域,気象害・防災林研究室,野口宏典
佐藤創
鳥田宏行
真坂一彦
阿部友幸
木村公樹
鈴木覚
宮前崇
落合博貴
坂本知己
講演要旨集タイトル日本森林学会大会学術講演集(CD)、123
講演要旨集記載ページD06
発刊年月2012.3
ISSN/ISBN1349-8517
業績種別学会講演
課題(1)F 気候変動に対応した水資源保全と山地災害防止技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020139923
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat