Active layer depth regulates forest biomass regime in permafrost region.(凍土地帯では活動層の層厚が森林現存量の値幅を規定している。)

Active layer depth regulates forest biomass regime in permafrost region.(凍土地帯では活動層の層厚が森林現存量の値幅を規定している。)

年度2011
業績番号2011624655
研究機関名森林総合研究所
タイトルActive layer depth regulates forest biomass regime in permafrost region.(凍土地帯では活動層の層厚が森林現存量の値幅を規定している。)
担当者森林総合研究所,国際連携推進拠点,国際森林情報推進室,Yojiro Matsuura(松浦陽次郎)
Akira Osawa(大澤晃・京大)
Takuya Kajimoto(梶本卓也)
Kyotaro Noguchi(野口享太郎)
Mayuko Jomura(上村真由子・日大)
Masako Dannoura(檀浦正子・京大)
Tomoaki Morishita(森下智陽)
講演要旨集タイトルProceedings of the international confrrence 2011,International Boreal Forest Research Association、234-235
発刊年月2011.8
ISSN/ISBN978-5-7638-2367-7
業績種別学会講演
課題(1)E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020140409
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat