飼育水温の違いが魚類による餌料中有害化学物質の蓄積におよぼす影響

飼育水温の違いが魚類による餌料中有害化学物質の蓄積におよぼす影響

年度2011
業績番号2011625184
研究機関名水産総合研究センター
タイトル飼育水温の違いが魚類による餌料中有害化学物質の蓄積におよぼす影響
担当者水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所,環境保全研究センター,有害物質グループ,河野久美子
講演要旨集タイトル第17回日本環境毒性学会・バイオアッセイ研究会合同研究発表会 講演要旨集
講演要旨集記載ページ57-57
発刊年月2011.9
学会名等第17回日本環境毒性学会・バイオアッセイ研究会合同研究発表会
講演日2011.9.4
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(カ)生態系における有害化学物質等の動態解明と影響評価手法の高度化及び除去技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020140938
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat