Planning for Cushioning Japanese Salmon Fisheries against Climate Change Effects

Planning for Cushioning Japanese Salmon Fisheries against Climate Change Effects

年度2011
業績番号2011625214
研究機関名水産総合研究センター
タイトルPlanning for Cushioning Japanese Salmon Fisheries against Climate Change Effects
担当者水産総合研究センター,中央水産研究所,経営経済研究センター,需給・経営グループ,清水幾太郎
講演要旨集タイトルProgram and Abstracts, 27th Lowell Wakefield Fisheries Symposium
講演要旨集記載ページ20-20
発刊年月2011.9
学会名等27th Lowell Wakefield Fisheries Symposium, Fishing People of the North-Cultures, Economics, and Management Responding to Change
講演日2011.9.14
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(エ)持続的な養殖業の発展のための効率的生産技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020140968
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat