Annual changes in larval catches of Pacific bluefin tuna from 2007 to 2010around the Ryukyu archipelago.

Annual changes in larval catches of Pacific bluefin tuna from 2007 to 2010around the Ryukyu archipelago.

年度2011
業績番号2011625247
研究機関名水産総合研究センター
タイトルAnnual changes in larval catches of Pacific bluefin tuna from 2007 to 2010around the Ryukyu archipelago.
担当者水産総合研究センター,西海区水産研究所,亜熱帯研究センター,亜熱帯資源管理グループ,鈴木伸明
講演要旨集タイトルAbstracts, The joint workshop on advancing comparative ecological studies of early life history and recruitment strategy of bluefin tunas and the related species, and effects of environmental changes on the fluctuations of oceanic top predators.
講演要旨集記載ページ6-7
発刊年月2011.9
学会名等FRA・CLIOTOP合同国際ワークショップ(海洋高次捕食者の初期生活史、加入、資源変動と海洋環境変動の影響)
講演日2011.9.20
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ア)社会・経済的視点及び生態系機能・生物多様性を考慮した漁業・資源管理手法の開発
(2)(エ)太平洋クロマグロを中心としたかつお・まぐろ類の資源管理技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020141001
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat