マアジ刺身における鮮度とIMPの呈味効果

マアジ刺身における鮮度とIMPの呈味効果

年度2011
業績番号2011625395
研究機関名水産総合研究センター
タイトルマアジ刺身における鮮度とIMPの呈味効果
担当者水産総合研究センター,中央水産研究所,水産物応用開発研究センター,応用技術開発グループ,可児祥子
講演要旨集タイトルマアジ刺身における鮮度とIMPの呈味効果
講演要旨集記載ページ107-107
発刊年月2011.10
学会名等日本味と匂学会 第45回大会
講演日2011.10.6
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(ア)水産物の安全と消費者の信頼を確保する技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020141149
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat