カミキリムシは振動を感知し、回避行動や配偶行動を行う、カブトムシの蛹・幼虫間における振動交信、アワノメイガとその近縁種における求愛歌と性フェロモン

カミキリムシは振動を感知し、回避行動や配偶行動を行う、カブトムシの蛹・幼虫間における振動交信、アワノメイガとその近縁種における求愛歌と性フェロモン

年度2011
業績番号2011709607
研究機関名森林総合研究所
標題カミキリムシは振動を感知し、回避行動や配偶行動を行う、カブトムシの蛹・幼虫間における振動交信、アワノメイガとその近縁種における求愛歌と性フェロモン
担当者森林総合研究所,森林昆虫研究領域,昆虫管理研究室,高梨琢磨
深谷緑(東大)
小島渉(東大)
石川幸男(東大)
自由記載昆虫の発音によるコミュニケーション(北隆館)、52-64、241-250、251-261
業績種別その他
課題(1)G 森林の生物多様性の保全と評価・管理・利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020141960
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat