シメサバの製造工程および貯蔵温度がヒスタミン生成菌の挙動とヒスタミン量の変化に及ぼす影響

シメサバの製造工程および貯蔵温度がヒスタミン生成菌の挙動とヒスタミン量の変化に及ぼす影響

年度2011
業績番号2011710682
研究機関名水産総合研究センター
標題シメサバの製造工程および貯蔵温度がヒスタミン生成菌の挙動とヒスタミン量の変化に及ぼす影響
担当者水産総合研究センター,中央水産研究所,水産物応用開発研究センター,衛生管理グループ,舊谷亜由美
自由記載平成22年度水産利用関係研究開発推進会議 水産利用関係研究開発推進会議利用加工技術部会研究会資料
業績種別その他
課題(1)(ア)水産物の安全と消費者の信頼を確保する技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020143035
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat